ご挨拶・経営理念

ご挨拶

当社は20年以上道路設計、宅地造成設計を国、県、NEXCOなどの国内業務や、海外での道路設計など、多種多様な省庁の設計を手がけております。設計に当たっては、良質な社会資本となるべく、利便性、経済性、施工性等総合的に優位な計画を行っており、近年では多い、大規模自然災害復旧にも参画しております。
 設計方法については、3次元モデル作成、CIM(Construction Information Modeling / Management)導入を行い、これまでの経験を生かした計画、設計を行っています。

株式会社計画設計
代表取締役 佐久間義信

経営理念

私たちは“道路の役立て人“として暮らしを支える道づくりに貢献します。

  • 「計画力(DESIGN)と設計力(PLAN)」に誇りを持ち、その向上、継承に努めます。
  • 生活の中で“大きなめあて“を持てる人となれるような、心の豊かさを感じる企業を目指します。
  • みんなから目標とされる技術者が育つ、学びと教えの場をつくる社風を大切にします。

株式会社計画設計の社会的責任

道路は世界中の市民生活を連携する動脈として必要不可欠なものであり、健全にその機能が果たされていかなくてはなりません。私たちの仕事はその新設計画、維持、管理、修繕、災害時の迅速な復旧等、その各シーンで常に必要とされる土木設計という重要な任務を担っています。新しい街づくりや、重度な自然災害にみまわれたとき,真っ先にその技術力を発輝できる会社であることが私たちの社会的責任であります。そして,私たちはその責任ある土木技術者として、十分その技術力を発揮出来るよう日々研鑽に励んでいきます。

当社の想い

人の幸せとは

「人の役に立つこと、人にほめられること、人に必要にされること、人に愛されること」

この言葉に非常に感銘を受け、「技術者として最良である」のみではなく、
-働く幸せ-とはなにか?これを感じられる、会社となることが、会社、社会、自分自身のために最も必要なことと思っています。

このページの先頭へ戻る